「 月別アーカイブ:2019年04月 」 一覧

信念!ナポレオン・ヒルの名言

2019/04/19   -名言

もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅で、ムリだと考えるなら、あなたは絶対勝てない。もし、あな ...

エリオット先生の差別体験授業【震撼の心理実験】青い目、茶色い目 ~ 教室は目の色で分けられた…

2019/04/15   -心理学

差別される側の気持ちを実際に体験し、子供たちの人種差別に対する考え方を変えさせることを目的に、1968年、アメリカ、アイオワ州ライスピルの小学校で「実験授業」が行われました。 ↓動画はこちら http ...

【資料】スタンフォード監獄実験の真偽

2019/04/13   -心理学

スタンフォード監獄実験とは アメリカのスタンフォード大学で行われた、心理学の実験である。心理学研究史の観点からは、アイヒマン実験のバリエーションとも考えられている。 概要 1971年8月14日から19 ...

服従の心理~ミルグラム実験(アイヒマン実験)

2019/04/12   -心理学

ミルグラム実験(Milgram Experiment)とは 1962年、米イエール大学の心理学者、スタンリー・ミルグラム(Stanley Milgram)によって行われた権威者の指示に従う人間の服従性 ...

心のブレーキの外し方 まとめ

2019/04/09   -心理学
 

人生を変える!! 心のブレーキの外し方 石井裕之著 「心のブレーキ」とは「潜在意識の現状維持メカニズム」「潜在意識の現状維持メカニズム」が心にブレーキをかけるこの「潜在意識の現状維持メカニズム」がある ...

なぜ占い師は信用されるのか まとめ

2019/04/08   -心理学
 

なぜ占い師は信用されるのか(石井裕之)読書ノート ・Aの箱、Bの箱人はコントロールされやすいものだというがよくわかる実験 ・ダブルバインドex.インスタントラーメンであなたは最初に卵をつぶす派?それと ...

一瞬で信じこませる話術-コールドリーディング まとめ

2019/04/08   -心理学
 

一瞬で信じこませる話術-コールドリーディング(石井裕之) 読書ノート ・セレクティブメモリ(selective memory)選択的記憶脳は『セレクティブメモリ』意識に強くアピールした記憶だけが残り、 ...

心のDNAの育て方 まとめ

2019/04/08   -心理学
 

心のDNAの育て方(石井裕之)読書ノート ・幸せになれない人の共通点 想像力がない覚悟がない(幸せになる覚悟、金持ちになる覚悟) ・金メダリストは自分が金をとるのがあたりまえだと思っている(金メダルを ...

【資料】人を操る禁断のテクニック/コールド・リーディング

2019/04/08   -心理学
 

コールド・リーディング(Cold reading)とは 外観を観察したり何気ない会話を交わしたりするだけで相手のことを言い当て、相手に「わたしはあなたよりもあなたのことをよく知っている」と信じさせる話 ...

ドグマに囚われるな【スティーブ・ジョブズの名言】

Apple創業者スティーブン・ジョブズ (Steven Paul Jobs)のこころに響く名言を紹介します。 スティーブン・ポール・ジョブズ (Steven Paul Jobs)生年月日:1955年2 ...

パラダイムシフト

2019/04/07   -コラム

我々の直面する重要な問題は、それを作った時と同じ考えのレベルで解決することはできない。[アインシュタイン] トラブルや争いが絶えない人がいます。 誰もトラブルや争いを望んでいるわけではないのに、いつも ...

もったいない精神から、施し精神への脱却~サンクコスト(埋没費用)について

2019/04/07   -コラム

サンクコスト(Sunk Cost)埋没費用とは Sunkは沈む、沈没という意味。日本語では埋没費用(まいぼつひよう)とか、埋没コストと訳されています。 埋没費用は、事業や行為に投下した資金・労力のうち ...

ストレスを力に変える方法/ スタンフォード大学 ケリー・マクゴニガル先生の教科書

2019/04/07   -コラム

ストレスはあったほうがいい!? ストレスを力に変える方法 スタンフォード式 ストレスを力に変える方法 60万部を突破したベストセラー「スタンフォードの自分を変える教室」の著者で、ストレス研究 ...

盗人根性・ズル・ごまかし・不正・嘘・時々詐欺【私的補正因子】

2019/04/07   -コラム

[TED]行動経済学者ダン・アリエリー 予想通りの不合理さ ダン・アリエリー(Dan Ariely、1967年4月29日 - )は、イスラエル系アメリカ人で心理学と行動経済学の教授。デューク大学で教鞭 ...

着眼大局・着手小局

2019/04/07   -コラム

最初に、ダライ・ラマ法王の言葉をご紹介いたします。 問題に目を近づけて見てみると、 視界がそれにふさがれて、 やたらと問題が大きく見えます。けれども、同じ問題を遠くから見てみれば、 自然とその問題のま ...

しないことをする・しないことを決める

2019/04/07   -コラム

『しないこと』を決める 「すること」それを決めることは簡単である。 難しいのは「しないこと」を決めることだ。 [ハーバート・マーシャル・マクルーハン(Herbert Marshall McLuhan) ...

恩知らず

2019/04/06   -コラム

お前は恩知らずだ! とハッキリ言ってくれる人はなかなかいないんです。 不義理なやつに面と向かって「この恩知らずメッ!」なんて言うことは、そうそうないわけで、陰で、「あいつは恩も知らないやつだ」などと後 ...

貧乏波動

2019/04/05   -コラム

はじめに、ダライ・ラマ法王のお言葉を紹介致します。 大きくなるにつれて、愛情、友情、助けあいということに、あまり重きを置かなくなります。人種、宗教、国籍といったことが大切になってきます。もっとも大切な ...

嫌われる勇気/自己啓発の源流・アドラーの教え まとめ

2019/04/05   -コラム

オーストリアの心理学者「アルフレッド・アドラー」の思想を、『哲人と青年による対話』というストーリー形式でまとめた「嫌われる勇気」が話題になりました。この本の中で、多くの読者が『心に響いた言葉』を取り上 ...

渡り鳥経営スタイル ~ 共創V字編隊【斎藤一人さんのお話】

2019/04/05   -コラム
 

現在ぼくは様々なビジネスコミュニティーに参加しています。 ひとくちに、コミュニティといってもさまざまで、『mixiコミュニティ』とか『Amebaコミュニティ』など、気軽に参加出来て気軽に抜けられるよう ...

Copyright© 人生再創造路程 , 2019 All Rights Reserved.