心理学

一瞬で信じこませる話術-コールドリーディング まとめ

投稿日:

一瞬で信じこませる話術-コールドリーディング(石井裕之) 読書ノート

・セレクティブメモリ(selective memory)選択的記憶
脳は『セレクティブメモリ』
意識に強くアピールした記憶だけが残り、その他どうでもいいことは、それを見たり聞いたりしたという事実さえ忘れてしまう。
記憶は加工されて思い出される→その加工に影響するのがセレクティブメモリ。

・人は事実より印象で動く
当たっていたことだけが強く記憶に残り、その他のことは忘れてしまいやすい。つまり80%外れても20%の相談者を驚愕させるヒットがあれば充分である。

・アンビバレンス(ambivalence)両面感情、両面価値感情
心理用語としてのアンビバレンスとは、
同一対象に対して、愛と憎しみなどの相反する態度や感情を同時に、または、交替して抱くこと。

・相反する二つの面からその人を評価すれば、必ずヒットする。
例えば、意志が強ければ強いほど、思い通りに意志を貫けなかったときの挫折は大きく、「自分は意志が弱い」と感じてしまう。
あるいは、優しければ優しいほど、他人の無神経さに腹が立ち、相手を悪く思ってしまい「自分はなんて優しさのない人間なんだろう」と思ってしまう。

 

Sponserd Link

Sponserd Link

★いつもありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

-心理学
-

Copyright© 人生再創造路程 , 2019 All Rights Reserved.