仏教

崩壊している教義

投稿日:

日本テーラワーダ仏教協会(上座部仏教):スマナサーラ長老の興味深いご法話を紹介いたします。

↑当記事テーマとは関連性のない動画ですが、スマナサーラ師のことをご存知ない方のためにシェアしてみました。

以下、スマナサーラ師の御法話より一部引用させていただきます。

真理は論理的でなければならないが、論理は真理ではない

「ブッダの教えは真理だから「論理的」です。
しかしブッダは「論理学」を否定しました。

純粋論理は私たちの実存から離れてゆくのです。
龍樹(りゅうじゅ)の大失敗はそこにありました。
龍樹の世界で「悟り」がなくなったのです。

真理は論理的ですが、論理は真理ではありません」
ということを覚えておいてください。

ブッダの教えはたまたま厳密に論理的になってしまったのです。
仰ったことが永遠不滅の事実だからです。
どんな時代にも古くならない、本当の事実なのです。

他の宗教の教えと比べてください。

他宗教では、はじめから終わりまで教えが崩れています。

しっかり物事を知り尽くして語ると、論理的になるのです。
ですから仏教は論理的です。
しかし論理は仏教ではありません。

でも、皆さんもやっぱり理性を育てないといけない。
例えば信仰、感情、好み、怯えなどが割り込むと、物事の判断ができなくなるのです。

我々の判断能力をにぶらせる信仰、感情、好み、怯えなどに捉われてはならないのです。
我々は理性をもって自分の人生を判断できるように、理性を育てるのです。

ヴィパッサナー冥想をすると理性がどんどん育ってきます。
理性の目でみると、摩訶不思議に論理的になります。
しかし論理を前に出さないこと。

論理は抽象的。
実存的ではないのです。
数学的に、1を3で割るようなもので、もう終わりがなくなるのです。
それは抽象的で。
でも実際には、割れます。

[出典:A.スマナサーラ長老~ゴータミー精舎日記]

※現在引用元サイトが消滅しているため出典URLを明示できません。PC内にテキストデータとして保存していたものを公開させていただきました。

Sponserd Link

Sponserd Link

★いつもありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

-仏教
-, , , ,

Copyright© 人生再創造路程 , 2019 All Rights Reserved.