スピリチュアル

【山田耕榮】ラジオ『裏のない10分の時間』より-08

更新日:

裏のない10分の時間 第8回:2006/11/25(土)放送

ラジオ日本(1422KHz) 毎週土曜日06:50~07:00【文字起こし】

ハ~イ、ハートで生きてますか?
そのままこのまま、山田耕榮です。

相談者21歳;既婚ロシア女性
私のお姉さん、子供イル
彼女生まれたときチョット問題デスネ
身体の問題
三回のオペレーションして今大丈夫ミタイデスネ
ドウデスカ彼女、また一年とか二年ダイジョブかな…

山田耕榮
はい、大丈夫ですね。
それは問題ないと思います。
それよりも、まず問題ないんですけども、その質問されてきた、
あの、いわゆる人間というのはコトバと、その動機とね、
言ってることが食い違っていることがあるんですよね。

そしてその動機というもの、みんなが知らない知らないで、
こう話していることがこう非常に多いんですよ。

だから、ほんとに、悪い意味ではないですけど、ほんとに心配してるのか、
まず一番目がその人の一番の力なんですね。

ほんとに心配してるのか心配事が自分に降りかかってきて、
自分がこれから生きていくうえに何か自分のいわゆるやりたいこととか、
目的にそこが邪魔になるのではないかという、
そういうところから発しているのと、そしてほんとに一番はじめに、
そのおねえさんの子供ですか、そのおねえさんの子供を心配して言っているのかね、そこなんですよ。

ほとんど人が、自分をまず守るところから今始まっているんですね。
なぜかというと今も競争社会競争社会になってしまいまして、
そしたら必ず自分が一番自分が一番という中で働いていますから、
動いてますから、そしたら必ず、ハートでものが見れなくなってきちゃったんですよ。

だから今聞いてますと、その一番目は、
自分に何か問題がそこに対して降りかかってきて
自分がそのために時間を囚われるのではないか、自分に何か差支えがあるのではないか、
というところからそのコトバの質問が出てきているように思いますけど、
そこのところはどうでしょうか。

相談者
彼女ノコト一番イイタイ
ダカラソレ一番イイタイからキイテルンデス…

…二人で、ダンナさんとしあわせデスネ
チョト彼の仕事はあまりいまヨクナイみたい
でも新しい仕事スル彼、ドウ彼のシゴト……

山田耕榮
はい、それでまあ、ここの相談はコトバとの相談は、
失礼ですけどもやらないことにしています。
今、ココロとハートです。

『ハートで生きてますか?そのままこのまま山田耕榮です』から、
お互いはコトバはいらないですね。

ハートとハートで今、話をしているんですよ。
そしたら今ハートとハートで話していると、途中から御主人のことの話が変りましたけど、
それは自分の中で切り替えたものがあったんですよ。

私は、お姉さんの子供のこと一番に考えてますといいましたけど、
そこに、非常にまあ、失礼ですけど、いいね、許される嘘なんですけど、
許される嘘があって、その嘘をかばうために、今度持ってきた質問が、
御主人とのコトバ、なんですよ。

そこのところ、自分ではどう思ってますか?

相談者
自分のアタマちょっと問題ミタイ。
イロイロいっぱい考エル。
アタマイロイロいっぱいアルカラ。
どっちがいいとか…
それ一人だけ考える
それ一人すごイムズカシイ…

山田耕榮
ただ、いま話してるとハートとハートで話してますから、
別に、悪い、許される範囲内ですけど、
こう、わたし『そのままこのまま山田耕榮』に対して、
いま、いい意味での反抗が、来てるんですね。

『私が正しい』ということ、やっぱりココロが今、自己主張しようとしている。

ま、そうことなると、なかなか自分の見たいように聞きたいように、
今度はアタマが操作されますから、そうしたとき、あのハートとハートのね、
やっぱり本音と本音の話あいですね、それがなかなかスムーズにいかなくなると思いますけど、そこのところはどうでしょうか。

相談者
…チョットむずかしい…

山田耕榮
ただ、ひとついえるのは、やっぱりいま話してて、
ココロがいってるのは、一番は、怒りがたまってる。
ほんとに今、自分のやりたいことやってるのか、
やりたいことでなくほんとに自分がしようとしてるのか、
それを何かの形で我慢してるのではないか、何かの形で条件をつけてやっているのではないか、
そこの非常に隠された部分があると思います。

そして、そこを隠しながらやっていると、
やっぱりまた、いい意味ですよ、悪いことではないけど、
嘘に嘘を重ねてどんどんいきますとほんとの自分の動機というものがだんだん見えなくなってきます。

そして、それは自分で自分を今度ごまかすようになってくるんですね。
そして、自分を自分でごまかしてくる間に私たちはどんどんどんどん、ココロがなくなっていくんですよ。
そのときほんとに、ありがとう、やさしさがすべて条件つきでやっていくんですね。

そしたら、ほんとにその人が幸せなのか、幸せということはほんとに生きてるということですね。
『自分に嘘をつかない』がほんとに生きてることだと思います。
そこのところは、どう、でしょうか。

相談者
…うふふ、モウダイジョブ

山田耕榮
大丈夫ですか。
じゃあ、どんどん質問してください。

相談者
モウダイジョブ。
ほんとにコウエイさんありがとございました。
イロイロホントニ…

山田耕榮
ありがとうございました。
ええと、じゃあ、今日はもう少し時間がありますけど、
まあ、これでお互いがハートとハートで理解されたと思っていいですか。

相談者
ハイ…

山田耕
はい。
そのハイがまたココロが入っていない、ハートでこう、しっかり。
生きるにはやっぱりココロですね、もう理屈とかコトバじゃなくて、
ほんとにココロからその人を愛しているかという、そこから始めないと。

まず、愛されてるかということ心配するよりは、自分が愛してるのか。
相手が愛してるのか、だんなさんが私を愛してるのか、ではなくて…

相談者
ダンナさん大好き
ほんとに彼のことアイシテいます

山田耕榮
そうですね。
そこからもう、人はどうでもいいから自分が愛しているかというね、
そこでもう、そういう愛で、この日本で、もうどんどん貫いて生きてほしいと思います。

 

Sponserd Link

Sponserd Link

★いつもありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

-スピリチュアル

Copyright© 人生再創造路程 , 2019 All Rights Reserved.